仏教精神にのっとり よき社会人としての基礎を育成する

信 条 ( 三 宝 )

私たちは、仏様のよい子になります。(仏)

 

【慈心不殺】 生命尊重の教育を行う。
 =命・物を大切にする

私たちは、約束をまもります。(法)

 

【仏道成就】 正しきを見て絶えず進む教育を行う。
 =学ぼうとする意欲

私たちは、みんななかよくします。(僧)

 

【正業精神】 よき社会人をつくる教育を行う。
 =根気

幼児教育の理想をめざす学園 月かげ幼稚園

幼児教育こそ人間の一番大切な時期です。教職員一同、皆様のご支援ご協力によって心を育てる真実の保育に打ち込んでまいりたいと念願いたしております。

本園は、昭和35年の開園以来、仏教精神にのっとり、よき社会人としての基礎を育成することを目標として、子どもたちの健やかな育ちを支えてまいりました。平成31年度より認定こども園(幼稚園型)として新たなスタートを切り、これまで培ってきた幼児教育の理念を基本に据えながら、幅広い子育て支援を実践してまいります。

子どもたちが喜んで登園し、保護者が安心して子どもを任せられるよう教育環境とともに人的環境を整え、安心安全な園を目指し益々精進してまいります。

何卒よろしくご支援ご協力くださいますようお願い申し上げます。

学校法人 光明学園
理事長 瀧口紀彦

1.すべてのものや人に感謝

み仏様に見守られていることを感じ、
感謝する心、思いやりの心を育みます。

2.健康な心と体

笑ったり、考えたり、試したり友達と存分にかかわる中で集団のきまりや自主性・創造性が育つよう遊びを大切にしています。0歳から2歳(乳児部)は、温かい触れ合いを大事にし、心と体の発達を促します。

3.自然とのかかわりを大切に

動植物の世話や収穫、また園外保育など体験を通して命の尊さを学び、豊かな感性や知性が育つようにしています。

4.絵本は心の栄養

絵本は子どもたちにとって大切な友達です。心豊かな人間に育つよう絵本の読み聞かせに力をそそいでいます。園で親しんだ絵本を家庭でも読んでもらえるように、絵本の貸し出しも行っています。

5.安心、安全に

複数担任制でチーム保育を行い記録やミーティングを大切にして子ども理解に努めています。

子ども達が安全で安心な環境が確保されるよう、防犯カメラや110番非常通報装置、119番通報装置などを完備。